12月1日開始 スペシャルティコーヒー

2017年12月1日

世界各国の農園で栽培される厳選した豆を、こだわりのスタイルで提供いたします。

平成29年12月1日(金)より下記のスペシャルティコーヒーメニュー 『ブルンジ ムブガ・ウォッシングステーション』が導入となりました。是非ご賞味ください。

 

【12月のスペシャルティコーヒー】 『ブルンジ ムブガ・ウォッシングステーション』

スペシャルティコーヒー ◆製品情報
・標高:1,600m
・栽培品種:栽培品種:ブルボン種、他
・精選方法:ウォッシュド(水洗式)
今回お届けするコーヒーは、ブルンジ北部、ルワンダと国境を接するンゴジ(Ngozi)エリアで収穫され、同エリアにあるムブガ・ウォッシングステーション(Mubuga Coffee Washing Station)で丁寧に精選されたものです。ブルンジ・ムブガコーヒーの華やかな香りをお楽しみください。※世界のコーヒー生産量:約936万㌧(2016/2017年度)
スペシャルティコーヒー ◆生産国・エリア情報
ブルンジ共和国は、中央アフリカのほぼ中心に位置し、人口約1,000万人、国土面積は北海道の3分の1程度の小さな国です。コーヒー生産量も年間約15,000㌧と極めて少ない数量※ですが、赤道に近く国土全体の標高が高いため、良質なコーヒーの生産に適しており、2012年にはCOE(Cup of Excellence:カップ・オブ・エクセレンス)の開催国になるなど近年注目を集めている生産国です。