6月1日開始 スペシャルティコーヒー

2018年6月1日

世界各国の農園で栽培される厳選した豆を、こだわりのスタイルで提供いたします。

2018年6月1日(金)より下記のスペシャルティコーヒーメニュー 『タンザニア タリメ AA ゴールドマイン』が導入となりました。是非ご賞味ください。

 

【6月のスペシャルティコーヒー】『タンザニア タリメ AA ゴールドマイン』

スペシャルティコーヒー

◆製品情報

・精選業者:CMS社(Coffee Management Services)
・クロップ(収穫年):2017
・標高:1,700m
・輸出規格:AA

スペシャルティコーヒー ◆生産国・エリア情報
タンザニアは、中央アフリカ東部に位置し、東はインド洋に面し、ケニア・ウガンダをはじめ7か国と国境を接しています。国土は日本の約2.5倍ながら、その1/4が保護区に指定されるほど広大な自然と様々な野生動物が見られることで有名です。そのため国立公園に隣接しているコーヒー農園などは野生動物の侵入に荒らされてしまったりと、コーヒー栽培と野生動物の共存が問題になることもあります。今月お届けする『タリメAAゴールドマイン』はタンザニア北部のタリメ地区で生産された、全世界のコーヒー生産量の1%にも満たないタンザニアコーヒーの中でも、特に希少なロットとなっております。同地区は水資源が乏しく、非水洗式(ナチュラル)コーヒーを生産しておりましたが、CMS社がチェリーの買付けから精選までの運営、設備投資を行って、一貫した品質管理をすることにより、高品質な水洗式コーヒーを生産できるようになりました。また商品名「ゴールドマイン」はタリメ地区近郊に金鉱があることに由来したブランド名です。