5月1日開始 スペシャルティコーヒー

2019年5月1日

世界各国の農園で栽培される厳選した豆を、こだわりのスタイルで提供いたします。

2019年5月1日(水)より下記のスペシャルティコーヒーメニュー『ルワンダ スカイヒル』が導入となりました。是非ご賞味ください。

【5月のスペシャルティコーヒー】『ルワンダ スカイヒル』

スペシャルティコーヒー

◆製品情報

・生産国:ルワンダ共和国
・エリア:ニャマシェケ地区
・栽培品種:ブルボン種
・精選方法:ウォッシュト(水洗式)
・香り、味わい:グレープフルーツのような酸味とブラックティーを 思わせる香り、はちみつのような甘みのある魅力的な味わいをお楽しみください。

スペシャルティコーヒー

◆生産国・エリア情報

ルワンダはアフリカ大陸の中央部に位置する国土面積が四国の1.5倍ほどの小さな内陸国で、国土の大部分が丘陵地で占められることから「千の丘の国」とも呼ばれています。ルワンダのコーヒーのおよそ半数が、小規模農家によって農薬や化学肥料をほとんど使用しない伝統的な農法で栽培されており、近年ではプレミアムコーヒーの生産量が増えつつあります。商品名となっている「スカイヒル」とはその名の通り「千の丘の国」とも称される美しい故郷の風景に由来します。今回のロットは、コーヒーチェリーの受け入れ時に目視で未成熟・過熟の豆をハンドピックするなど、品質へのこだわりに余念がないドーマン社が管理する、数ヶ所のウォッシングステーション(水洗式の精選所)から選び抜かれたその年で一番できの良いものの1つです。是非お見逃しなくご賞味ください。

TOPへ