11月1日開始 スペシャルティコーヒー

RUNOA COFFEE 銀座インズ店におきまして、平成28年11月1日(火)より下記のスペシャルティコーヒーメニュー『パナマ カルメン農園』が導入となります。是非ご賞味ください。

【スペシャルティコーヒー】 『パナマ カルメン農園』

◆生産国・エリア情報
パナマ運河で有名なパナマ共和国は、南北アメリカ大陸の境に位置し、 国土の約78%が山と丘陵で形成されています。太平洋と大西洋に挟まれることで 両者から吹く風が降雨をもたらし、コーヒー栽培に適した気候を作り出しています。 パナマコーヒーは、世界生産量の0.1%程度(生豆で年間6千㌧)と僅かですが、 火山性の肥沃な土壌から産み出される確かな品質や、希少な栽培品種、 ゲイシャ種コーヒーの生産などで、その名を馳せています。
スペシャルティコーヒー
スペシャルティコーヒー ◆製品情報
・標高:1,700m ・栽培品種:カツーラ
・生豆輸出規格:パナマ輸出規格の最高級グレードSHB、他
パナマのコーヒー生産は19世紀後半のヨーロッパ移民と共にチリキ県で始まり、取得や、品評会での受賞歴も多数ある名門農園です。パソアンチョ渓谷の標高1,700mに位置することで、渓谷を流れる風、昼夜で寒暖差のある気象条件、肥沃な火山性土壌が見事に絡み合い、独自の複雑な味わいのコーヒーが作り出されています。同農園では様々な品種の栽培や精選方法に工夫を施したユニークなコーヒー作りにも傾注していますが、今回は同農園の丁寧なコーヒー作りとその品質そのものをお楽しみ頂くため、シンプルに水洗式のカツーラ(栽培品種)をセレクト致しました。