スペシャルティコーヒー

2019年8月1日

世界各国の農園で栽培される厳選した豆を、こだわりのスタイルで提供いたします。

2019年8月1日(木)より下記のスペシャルティコーヒーメニュー『コスタリカ ジャガー ハニー』が導入となりました。是非ご賞味ください。

【8月のスペシャルティコーヒー】『コスタリカ ジャガー ハニー』

スペシャルティコーヒー

◆製品情報

・生産国:コスタリカ
・エリア:トレスリオス地区及びタラス地区
・栽培品種:アラビカ種
・精選方法:ハニープロセス
・香り、味わい:ハチミツ、ジャスミン、ブラウンシュガー
・アフターテイスト:プラムのような甘酸っぱい余韻

スペシャルティコーヒー

◆生産国・エリア情報

コスタリカはスペイン語で「豊かな海岸」を意味し、北米大陸と南米大陸の中間、太平洋とカリブ海に面した亜熱帯地域に位置します。コスタリカのコーヒーは100%アラビカ種のみ栽培され、標高が高く、昼夜の寒暖差によりコーヒーチェリーが引き締まり、美味しい味わいとなります。今回は世界的にトップクラスのコーヒー豆が栽培されるエリアで生産されたロットを選定しました。チェリーを脱肉しミューシレージ(粘液質)部分を残したまま乾燥させる"ハニープロセス"という精選方法を用いており、ハチミツのような甘い香りとフルーティーな酸味が特徴です。近年の森林伐採によって絶滅危惧種に指定された「ジャガー」を守るためのプロジェクトとして生産され、コーヒー豆1ポンド(約450g)当たり最低1セントが基金に提供され、森林を守る活動に活かされています。是非お見逃しなくご賞味ください。

TOPへ