スペシャルティコーヒー

2019年4月1日

世界各国の農園で栽培される厳選した豆を、こだわりのスタイルで提供いたします。

2019年4月1日(月)より下記のスペシャルティコーヒーメニュー『タンザニア ムベヤ』が導入となりました。是非ご賞味ください。

【4月のスペシャルティコーヒー】『タンザニア ムベヤ』

スペシャルティコーヒー

◆製品情報

・生産国:タンザニア連合共和国
・エリア:ムベヤ地区
・栽培品種:ブルボン種、ティピカ種 他
・精選方法:ウォッシュト(水洗式)
・香り、味わい:ブラックティーを思わせる香りと、ココナッツのような甘い余韻をお楽しみください。

スペシャルティコーヒー ◆生産国・エリア情報
中央アフリカ東部に位置するタンザニアは、アフリカ大陸で最大級のキリマンジャロ山とビィクトリア湖を有し、国土の4分の1以上が保護区に指定される自然豊かな国です。コーヒーの生産国としても有名で、同国で生産されるアラビカ種は、"キリマンジャロ"と呼ばれ、日本でも親しまれています。タンザニアの生産地域は、歴史と伝統のある北部エリア、タンザニアの中でも標高が高く小粒ながらも香味豊かなコーヒーが生産され、近年振興産地として注目される南部エリア、主にロブスタ種が生産される北西部エリアの3つのエリアに大別され、それぞれのエリアによって味わいに特徴があります。今回は、南部エリアに位置するムベヤ地区で生産された水洗式のロットを選定しました。明るい酸味やフルーティーな甘みのある味わいが特徴です。 是非お見逃しなくご賞味ください。
TOPへ