スペシャルティコーヒー

2019年12月1日

世界各国の農園で栽培される厳選した豆を、こだわりのスタイルで提供いたします。

2019年12月1日(日)より下記のスペシャルティコーヒーメニュー『パナマ カルメン農園』が導入となりました。是非ご賞味ください。

【12月のスペシャルティコーヒー】『パナマ カルメン農園』

スペシャルティコーヒー

◆製品情報

・生産国:パナマ
・チリキ県ボルカン地区パソアンチョ渓谷
・栽培品種:カトゥーラ種
・精選方法:ナチュラル
・香り、味わい:パイナップルを思わせるフルーティな酸味
・アフターテイスト:バニラのような甘い余韻をお楽しみください。

スペシャルティコーヒー

◆生産国・エリア情報

北米・南米大陸の間に位置するパナマ共和国は、カリブ海と太平洋を結ぶ「パナマ運河」を有し、交通の要衝として古くから発展してきました。主な輸出品は船舶等の工業製品で、農産ではコーヒーが主要となっています。今月のストレート珈琲は、パナマ共和国チリキ県ボルカン地区カルメン農園で生産されたロットを選定致しました。パソアンチョ渓谷の標高1,700m-2,000mに位置するカルメン農園は、昼夜で寒暖差のある気候条件と肥沃な火山性土壌が絡み合った、コーヒーに適した栽培地となっています。火山性土壌に多く含まれるミネラルは、土の中で分解されコーヒーの栄養素に変化し、味わいに奥深さをもたらします。パイナップルを思わせるフルーティな酸味とバニラのような甘い余韻をお楽しみください。

TOPへ