2017年10月1日

世界各国の農園で栽培される厳選した豆を、こだわりのスタイルで提供いたします。

平成29年10月1日(日)より下記のスペシャルティコーヒーメニュー 『ホンジュラス エル・ゾピロテ農園』が導入となりました。是非ご賞味ください。

 

【10月のスペシャルティコーヒー】 『ホンジュラス エル・ゾピロテ農園』

スペシャルティコーヒー ◆製品情報
・標高:約1,650~1,700m
・栽培品種:栽培品種:ブルボン種、カトゥーラ種など様々
・精選方法:水洗式(Fully Washed)
今回お届けするコーヒーは、収穫から乾燥までを単一農園(ゾピロテ農園)でしっかりと精選管理した限定ロットです。
スペシャルティコーヒー ◆生産国・エリア情報
ホンジュラスでは仕上げの乾燥工程においてパーチメント(コーヒー豆)を機械乾燥させるのが一般的ですが、今回のロットはパティオ(※)で天日乾燥させたもので、丁寧に手間暇をかけたホンジュラスでは珍しい貴重な逸品になります。また当店では、初めてのご提供となる"ホンジュラス"のコーヒーをぜひご堪能下さい。
※パティオ:元々スペイン語で「中庭」、「内庭」を意味しますが、コーヒー産地では、精選処理されたコーヒーを乾燥させるためにコンクリートなどで作った地面のことを指します。水洗後のパーチメントをコンクリートに薄く均一に広げ、太陽の光と暖められたコンクリートの地熱を利用してパーチメントを乾燥させます。均一に乾燥させるには、敷き詰めたパーチメントを日に何度も攪拌する必要があり時間と手間がかかります。その分、コーヒー豆を自然な風合い豊かに仕上げてくれる、乾燥方法の一つになります。