スペシャルティコーヒー

2020年1月31日

世界各国の農園で栽培される厳選した豆を、こだわりのスタイルで提供いたします。

2020年2月1日(土)より下記のスペシャルティコーヒーメニュー『エチオピア アンウォッシュトG1 -イルガチャフェ コチェレ-』が導入となりました。是非ご賞味ください。

【2月のスペシャルティコーヒー】『エチオピア アンウォッシュトG1 -イルガチャフェ コチェレ-』

スペシャルティコーヒー

◆製品情報

・生産国:エチオピア
・イルガチャフェ地域 コチェレ地区
・栽培品種:在来種
・精選方法:ナチュラル
・香り、味わい:ローズのような華かな香りとみかんを思わせる甘酸っぱい酸味
・アフターテイスト:キャラメルのような甘くやわらかい余韻。

スペシャルティコーヒー

◆生産国・エリア情報

南アフリカに位置するエチオピアは、アラビカコーヒー発祥の地といわれ、日本でも人気のある「モカ」の生産国としてその名を知られています。かつて「アビシニアンコーヒー」と呼ばれた野生のコーヒーの木が現在も数多く茂り、それぞれが芳醇で個性的な特徴のある香味を持っています。 今回はエチオピアのコーヒー主要産地の一つ、イルガチャフェ地域コチェレ地区で生産されたロットを選定致しました。小規模生産者たちが完全完熟のチェリーを丁寧にハンドピックし、選び抜かれたチェリーのみを「アフリカンベッド」(木製の棚に金網を付け、麻袋などを敷いた乾燥棚)の上に広げ、天日干し乾燥させる、伝統的な製法で生産しました。ローズのような華やかな香りとみかんを思わせる甘酸っぱい酸味を是非お楽しみください。

TOPへ